水道水漏れに関する事なら【水道水漏れnavi】

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-6098

フリーダイヤル0800-805-6098

冬は水道管の凍結に注意

冬に水が出てこない経験をしたことがありますか?

それは、家にやってくるまでに水が凍結してしまうことによります。 水が使えない、お湯が使えないなんて、冬には耐えられませんよね。 その上、凍結した水が膨張して水道管が破裂してしまうこともあり、そうなれば、水が出るようになっても水漏れは必至です。

冷え込む前に、水道管にも防寒対策をしておくと水漏れ予防にもなりますし、お勧めです。

凍結の対策としてできることは、蛇口から水を出しておくこと。少しだけ水を出しておくと、水の流れを止めることがないので、凍りにくくなります。

また冷え込みの厳しいときには水抜きをすると良いです。水抜き栓がついている家庭は水抜き栓で、ついていない家庭もありますので、ついていない場合の水抜きについても知っておくと良いでしょう。

防寒対策としては、保温材があれば保温材を、保温材がなければ布を巻いて、その上からビニールなどで保護して濡れないようにします。

もしも凍ってしまったら、凍結部分にタオルをあて、ぬるま湯をかけて温めます。

このとき、熱湯をかけると温度差で破裂してしまうことがあるので、気をつけてください。 万一、水道管が破裂してしまった場合は、すぐに業者に修繕を依頼しましょう。

水に関するトラブルなら【水道水漏れnavi】にご相談!

スタッフ待機中!