水道水漏れに関する事なら【水道水漏れnavi】

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-6098

フリーダイヤル0800-805-6098

水漏れした分の水道料金

料金が上がって水漏れに気付いたはいいですが、水漏れによる水道料金の値上がり分は払わなくてはいけないのでしょうか。

基本的には、水漏れした箇所が自分の家の給水管であった場合は、自分で払わなくてはいけません。

しかし、水漏れした箇所が水道局の管理している配水管であった場合、管理をきちんとしていた場合、通常では管理できない場所であった場合などは、減額してもらえる可能性もあるので、水道局に問い合わせてみると良いでしょう。

お住まいの地域によって差があるかもしれませんが、減額してもらえる期間はだいたい最大4ヶ月程度のようです。
減額できる料金は漏水した月の検針水量から前回、または前年同期の使用水量を差し引いた水量に基づいて算定するそうですが、4ヶ月も減額できたら何もないよりはうんといいですよね。

しかし、地域の水道局指定の業者以外が修理をしていた場合、減額対象にならないこともあるので注意してください。

他にも、地域によって対応に違いがあるので、気になった方はお住まいの地域の水道局に問い合わせてみてください。
いずれにしても、水漏れしている分を全額減免というわけにはいきません。 メーターの検針が行われたときは水量を確認して、早めに水漏れに気付けるとよいでしょう。

水に関するトラブルなら【水道水漏れnavi】にご相談!

スタッフ待機中!