水道水漏れに関する事なら【水道水漏れnavi】

年間受付件数20万件以上
ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-6098

フリーダイヤル0800-805-6098

水道が水漏れした

少量の水漏れだからといって油断していると、最悪の場合は高額な水道料金が発生してしまったり、階下に水漏れの被害を与えてしまうこともあります。 ここではトイレで水漏れが起こってしまった場合の対処方法を簡単にご紹介します。

【止水栓を止める】

トイレが詰まってしまったり、水が止まらなくなってしまったら、更なる被害を起こさないためにもまずは水道の元栓である止水栓を閉めましょう。

【トイレタンクをチェック】

トイレの水漏れが最も起こりやすい場所はトイレタンクです。 タンクや床が濡れていたら、タンクにひび割れしていることが考えられますが、目視で水垂れやタンクが濡れているなどの異常が見つからなければタンク内部にある部品の不具合が原因だと判断することができます。 トイレタンクのフタを空けて、内部にあるパーツがずれていたり、引っかかっていないかを確認して、もしずれていたら正しい位置に戻します。

パッキンの劣化や損傷、チェーン部分が切れている場合は、自分で交換しようと考える方が多くいらっしゃるのですが正しい部品や位置の選択を誤ると、水漏れが直るどころか状況が悪化してしまったり、故障の不具合の原因の判断を見誤ってしまう可能性がありますので、自分では修理を行わずに水道の修理業者に点検と修理をしてもらいましょう。

水に関するトラブルなら【水道水漏れnavi】にご相談!

スタッフ待機中!